• スタッフブログ 08.04.2016 コメントは受け付けていません。

    恐竜博2016に行ってきました

    web1

     

    上野の国立科学博物館で行われている「恐竜博2016」に行ってきました。

    今回の見どころは、史上最強の肉食恐竜スピノサウルスと

    大きさでは最大級、世界に3体しかない貴重な全身復元骨格のティラノサウルス「スコッティ」の展示。

    桜も散り始めた4月7日の公休日に、家族で観に行きました。

     

    開催時から絶対観たい、と思っていたのですが、混雑は必至だろうしいつ観るか。

    今日にしたのは、雨降り、平日、開催前半、春休みも終わり?、のタイミング。

    私の家族は、娘2人なのですが、この手のイベントが大好きです。

     

    事前に立てた混雑回避のプランは、

    ・午前10時ころに到着。

    ・まず常設展入り口から入り、シアター360を見る。

    ・恐竜博入り口を通り過ぎ、まずはレストランで昼食。

    ・レストランが混んできたころ恐竜博。

    ・再び常設展

    という流れ。1日50食限定の恐竜プレートも狙ってます。

     

    シアター360は毎回欠かさず見ていますが、何度見ても引き込まれます。

    観覧時間は12分なのですが、あまり待たずに見られました。

     

    そこからレストランへ。11:15、半分くらい席が埋まっていたでしょうか。

    楽しみにしていた恐竜プレートは、まだありました。

    IMG_20160407_113039

    恐竜のたまごに見立てたのはスコッチエッグ。

    ナンピザはティラノに模してあり、ソーセージをくわえています。

    結構ボリュームがありました。

     

    レストランから出た時には、もう階段下まで並んでいたので、早く寄ってしまう方が良いんですね。

    いよいよ恐竜博を見学。

    P1030316

    会場は7つのキーワードに沿って構成されていて、恐竜の起源から順に学べます。

    P1030319

     

    飛翔恐竜のコーナーでは、新種の恐竜「イー」に惹かれました。

    翼ではなく、ムササビのように飛膜で滑空するそうです。

     

    そしていよいよ水中進出のコーナーにスピノサウルスが。

    P1030335

    ジュラシックパーク3では、ティラノサウルスと戦ってましたね~。

    すごい!大きいです!

    P1030345

    赤ちゃん恐竜の化石や、パラサウロロプスの鳴き声など、珍しい展示も楽しめました。

    P1030349

     

    第2会場では化石クリーニングの実演コーナーが。ちょうど休憩中だったので、見られませんでした。

    ショップでグッズを見ていると、大人でも欲しくなりますね。

     

    恐竜博はあまり混んでおらず、展示もシアターもゆっくり見られました。

    ゴールデンウィークはきっとすごいのでしょうね。

    P1030369

    その後、常設展を見ましたが、地球館B1やB2を続けてみると、恐竜博の復習にもなって

    より興味深く見られました。

     

    また、地球館2Fでは初めて「はやぶさ」が持ち帰ったイトカワの微粒子を顕微鏡で見ることができました。

    P1030356

     

     

    家に帰って、恐竜博限定の海洋堂ガチャを組み立ててみました。

    P1030381

    イーも出たので、大満足。

    恐竜のことがもっと知りたくなりました。

     

     

     

    こちらもお願いします↓

    e38396e383ade382b0e794a8e383aae383b3e382afe38390e3838ae383bc1

     

     

    Tags: , , , , , , , , ,