• イベント, スタッフブログ 24.08.2016 コメントは受け付けていません。

    エール学院バスツアーに行ってきました♪③

    エール学院バスツアーもいよいよ最後の訪問地、大谷資料館

    地下の巨大な採石場跡をガイドツアーで見学します。

    16

    ガイドさんに見どころを案内してもらいます

    資料館に入り、階段を下りていくとだんだんと寒くなっていきます。

    この日の洞内の温度は12度だそうで、羽織るものが必要なほど。

    9

    かなり地下深い感じです

     

    手掘りの時代、機械掘りの時代、それぞれの跡が壁面に残されています。

    12

    4000回つるはしを振るって
    1本の石材を切り出すそう

    往時の仕事の様子を表す人形もいますが、急にいるのでちょっとビックリ。

    13

    大変な作業ですね

    非日常的な空間なので、芸術作品の展示などもあります。

    10

    座る像と逆立ちをする像

    11

    假屋崎先生の作品だそうです

    映画やテレビ、プロモーションビデオの撮影などにもよく使われているそうです。

    なるほど、どこかで見たことあるような。

     

    今年のバスツアーも多くの方にご参加いただき、至らないながらも楽しんでいただけたと思います。

    毎年違った企画で皆様に喜んでいただこうと思っていますので、ご都合が合いましたらどうぞご参加くださいね。

     

    こちらもよろしくお願いします。

    無料体験バナー

    Tags: , , , ,

  • イベント, スタッフブログ 24.08.2016 コメントは受け付けていません。

    エール学院バスツアーに行ってきました♪②

    エール学院バスツアー、森永小山工場から再びバスに乗り、

    昼食は4年まえにもおじゃました「いちご一会」さんへ。

    8

    ヤギやロバの餌は100円で売ってます

    いきなり動物の話題ですが、ランチバイキングをいただいた後

    みんなの最大の関心はヤギやロバとのふれあい。

    なんだかヤギもロバもお腹がすいてるみたい。

    17

    優しい目をしてます

    ヤギやロバに餌をあげるのに、手をなめられた!かまれなかった!と大騒ぎの子どもたち。

    18

    おとなしいです

    最初は怖くてさわれなかった子も、おそるおそる触って、だんだん慣れていったり

    帰り頃には、もっと遊びたい、と言うように。

     

    いちご一会さんは、果物園の中にあるレストランなので、

    8月2日のランチにはメロンが豊富に提供されていました。

    8月9日には、この季節にはめずらしい苺が。

    15

    ランチもバスツアーの楽しみのひとつ

    レストラン横のスイーツショップ「ベリーベリーマルシェ」には取材の形跡がたくさん。

    6

    どれがだれのサインか、はちょっとわかりません

    ここでは、子どもだけで参加している男の子が、お母さんにお土産を買っていて

    なんだかうれしくなる光景でした。

    7

    苺を使った焼き菓子やジャム、苺酢もいいなー

    さあ、次は大谷資料館のダンジョンだ~!

     

    こちらもよろしくお願いします。

    無料体験バナー

     

     

     

    Tags: , , ,

  • イベント, スタッフブログ 24.08.2016 コメントは受け付けていません。

    エール学院バスツアーに行ってきました♪①

    毎年恒例の、エール学院バスツアーに行ってきました。

    今年は森永小山工場と大谷資料館へ。8月2日、8月9日の2回開催しました。

    1

    大きいキョロちゃんと記念撮影

     

    森永小山工場は2012年の夏にも見学させていただいたことがあり、今回はリピート。

    工場の敷地内は甘~い香りがします。

    森永小山工場では、チョコボール・エンゼルパイ・キャラメル・生ラムネを作っています。

    2

    お菓子の作り方の説明やクイズも

    まずはDVDを見るお部屋で見学の流れや、お菓子の作り方の説明が。

    3

    自由研究用にメモをとっている子もいました

    頭髪が落ちないようにネットを着用し、肩のあたりをローラーでコロコロしてゴミを払って

    いただいて、工場内に向かいます。

    室内履きに履き替えるのですが、小学生は上履きを用意してもらいました。

    4

    大きいキャラメル…いったい何個入る?

    見学コースは写真撮影・メモが禁止なので、様子はお伝えできないのが残念。

    見学コースの最後に、お菓子のお土産をいただけます。

    子どもたちには消しゴムやお菓子の香り付きペンもいただきました。

    14

    家の近くのスーパーより安かったですよ

    お待ちかね、工場売店でお土産も購入できます。

    ご兄弟でサッカーをされているお子さまのお母さまは、ウィダーをたくさん買われてました。

    ウィダーも森永だったんですね!

    5

    金のエンゼル当たって、おもちゃの缶詰がほしいな!

    長ーい森永の歴史。創業は1899(明治32)年だそうです。

    チョコボールもキャラメルも、最近食べてなかったのですが、バスツアー以来食べてます。

    (影響されやすい)

    ちなみに8月2日の回も、9日の回もツアーご参加者は45名だったのですが、

    今までに「金のエンゼル」当たった方がそれぞれお一人ずつ。

    いいなー。うらやましいです。

     

    こちらもよろしくお願いします。

    無料体験バナー

     

    Tags: , , ,

  • スタッフブログ 23.07.2014 コメントは受け付けていません。

    日本科学未来館~その2~

    日本科学未来館、前回は「世界をさぐる」がテーマの5階途中までお伝えしました。

    医療コーナーは難しいテーマを扱っていると思うのですが、なにしろデザインがキレイkira01

    触って考える展示もそこここに。

    P1020916

    「分子レベルのデータで病気を理解する」モデル。

    全ての穴にボールを入れるのは、結構難しいんですよ。

    P1020917

    「生活習慣病になるリスク」のモデル。

    体内に入って来ないようにしたいのに、思うようになりません。

    P1020927

    バーチャルリアリティの手術支援。

    P1020928

    実際にロボットアームを操作して、手術をしてみます。

    P1020929

    赤い杭をつまんで引き抜けばいいんだけど、私は下手でした。

    お医者様の器用さを再確認しますね。尊敬。

    P1020918

    ぼくとみんなとそしてきみ、のコーナー。

    P1020919

    ひとり、ふたり、みんな、の社会をわかりやすく展示しています。

    大きな絵本の大きなボタンを押したり回したり。

    P1020920

    頭の中のつながり方。

    常に働いているんですね~。

    P1020921

    おもしろかったのはこの実験です。・・・並んでみてね。

    P1020923

    この中に手を入れて・・・ この続きは実際にやってみよう kao-a20

    P1020922

    絵本のページをめくるように、展示は続きます。

    P1020924

    操作で絵本の画像も変わっていくんですよ。

    P1020925

    かかわる人数によって、どんなグループか、表示されます。

    P1020926

    ここまでの展示で思いうかべた人はだれ?

    名前を付けて、この画面に エイッと 放ちます。

     

    科学未来館の展示は、じっくり見ると1日あっても足りないくらい。

    このブログも、もうちょっと続かせてくださいねonpu11

     

    こちらもよろしくお願いします↓

    e38396e383ade382b0e794a8e383aae383b3e382afe38390e3838ae383bc

     

    Tags: , , ,

  • スタッフブログ 18.07.2014 コメントは受け付けていません。

    日本科学未来館 ~その1~

    エール学院では、毎年、夏のバスツアーをやっていますhare

    今年は、7月30日に「そなエリア東京と日本科学未来館」に行く予定。

    オバマ大統領来日の際に、ASIMOくんとボールを蹴っていたあの未来館です。

     

    どうせなら、みんなの自由研究のお役に立ちたいup

    そこで、公休日の一日、科学未来館に下見に行ってきました。

    P1020892

    入口の前に水をたたえたエリアがあって涼しげ。

    車を地下の駐車場に入れて、上がってくるとこの辺に出ます。

    平日だったので、駐車場は空いてました。

    ちなみにバスの駐車場は地下ではありません。

    P1020893

    チケットブースで入場券を購入。

    この時にドームシアターガイアの予約をしてしまいます。

    指定席なので、予約した時間に6階の入り口まで行けば大丈夫。

    まずは5階に行ってみます

    P1020904

    5階は「世界をさぐる」がテーマ。宇宙から人間、生命までさまざまな展示が。

    日本の主力ロケット「H-IIA」に搭載されているLE-7Aエンジン。実物だそうです。

    左手は、生命や医療、人間のエリアになっているようです。

    P1020905

    ここに手を乗せると、スキャンされます。

    P1020906

    この後、画面には手の内部まで画像になって表示されるんです。

    P1020907

    顕微鏡でいろいろな細胞が見られます。

    P1020909

    バーチャルで 昆虫を生み出します。パネルを選択して遺伝子を操作。

    体のバランス、羽や足の数・大きさ・色・位置、目の色・大きさ、を自分で決めて

    名前をつけて、森へ放ちます。

    P1020911

    ちゃんと飛んでるかな?

    P1020908

    ゲノムのコーナーにあった塩基配列が並んでいくパネル。

    まるでゲーム画面です。

    P1020914

    この後、社会科見学の小学生に囲まれていた骨格標本。

    P1020913

    未来館の科学コミューターさんが、小学生にいろいろ説明してましたよ。

    P1020915

    このカラフルな入口から続く 医療のコーナーがまた、興味深いのです。

     

     

    未来館には、ボランティアスタッフさんや、科学コミューターさんがあちこちにいて、

    来館者にわかりやすく解説してくれるのです。

    これは、理科が苦手な子も、興味を持つ第一歩になりますね。

    日本科学未来館は、また明日に続きますenpitu02

     

     

     

    こちらもよろしくお願いしますo06

    e38396e383ade382b0e794a8e383aae383b3e382afe38390e3838ae383bc1

    Tags: , , ,