• 150平方センチメートルってどのくらいでしょう?

    150平方センチメートルってどのくらい?どのくらいの大きさを想像しますか?

    こんな問題が2008年4月に実施された

    全国学力テストに出題されたんです。

    ①切手1枚の面積

    ②年賀はがき1枚の面積

    ③算数の教科書1冊の表紙の面積

    ④教室1部屋の床の面積

    ど~れだ??

    答えは②の年賀はがきの面積。

    正解率は17.8%です!低いんで話題になったのを

    覚えている方もいらっしゃるでしょうか。

    この問題を今月の熊谷市報に掲載させていただいています。

    解説も載せさせていただいているので

    ご覧になってくださいね。

     

    確かに今のお子様方は計算はできるけど、応用問題が苦手、

    という傾向があるみたいですね。

    数字は使ってこそ活きてくるんですよ。

    ノート上でやりとりしていても(実際はその方が多いですけど)

    「何のために数学を勉強するの~」感が増すばかり。

    数字をイメージしましょう!

     

    よく面積の例えで「東京ドーム10個分」なんて言いますが

    そもそも「東京ドーム」の大きさがわからなければ

    10個分の大きさが理解できませんね。

    数字をイメージするためには日頃のちょっとした練習が必要かも。

    1キログラムのお砂糖・お味噌・小麦粉を持ってみたり

    1リットルのおしょうゆ・牛乳・サラダ油をちゃぽちゃぽしてみたり

    10センチを指で測ってみたり

    100平方センチメートルを塗りつぶしてみたり。

    数字のイメージ、数字の量感、親子で確認してみませんか。

    Posted by chizuko @ 9:05 PM

    Tags: ,

  • Comments are closed.