• イベント, スタッフブログ 24.08.2016 コメントは受け付けていません。

    エール学院バスツアーに行ってきました♪③

    エール学院バスツアーもいよいよ最後の訪問地、大谷資料館

    地下の巨大な採石場跡をガイドツアーで見学します。

    16

    ガイドさんに見どころを案内してもらいます

    資料館に入り、階段を下りていくとだんだんと寒くなっていきます。

    この日の洞内の温度は12度だそうで、羽織るものが必要なほど。

    9

    かなり地下深い感じです

     

    手掘りの時代、機械掘りの時代、それぞれの跡が壁面に残されています。

    12

    4000回つるはしを振るって
    1本の石材を切り出すそう

    往時の仕事の様子を表す人形もいますが、急にいるのでちょっとビックリ。

    13

    大変な作業ですね

    非日常的な空間なので、芸術作品の展示などもあります。

    10

    座る像と逆立ちをする像

    11

    假屋崎先生の作品だそうです

    映画やテレビ、プロモーションビデオの撮影などにもよく使われているそうです。

    なるほど、どこかで見たことあるような。

     

    今年のバスツアーも多くの方にご参加いただき、至らないながらも楽しんでいただけたと思います。

    毎年違った企画で皆様に喜んでいただこうと思っていますので、ご都合が合いましたらどうぞご参加くださいね。

     

    こちらもよろしくお願いします。

    無料体験バナー

    Tags: , , , ,

  • イベント, スタッフブログ 24.08.2016 コメントは受け付けていません。

    エール学院バスツアーに行ってきました♪②

    エール学院バスツアー、森永小山工場から再びバスに乗り、

    昼食は4年まえにもおじゃました「いちご一会」さんへ。

    8

    ヤギやロバの餌は100円で売ってます

    いきなり動物の話題ですが、ランチバイキングをいただいた後

    みんなの最大の関心はヤギやロバとのふれあい。

    なんだかヤギもロバもお腹がすいてるみたい。

    17

    優しい目をしてます

    ヤギやロバに餌をあげるのに、手をなめられた!かまれなかった!と大騒ぎの子どもたち。

    18

    おとなしいです

    最初は怖くてさわれなかった子も、おそるおそる触って、だんだん慣れていったり

    帰り頃には、もっと遊びたい、と言うように。

     

    いちご一会さんは、果物園の中にあるレストランなので、

    8月2日のランチにはメロンが豊富に提供されていました。

    8月9日には、この季節にはめずらしい苺が。

    15

    ランチもバスツアーの楽しみのひとつ

    レストラン横のスイーツショップ「ベリーベリーマルシェ」には取材の形跡がたくさん。

    6

    どれがだれのサインか、はちょっとわかりません

    ここでは、子どもだけで参加している男の子が、お母さんにお土産を買っていて

    なんだかうれしくなる光景でした。

    7

    苺を使った焼き菓子やジャム、苺酢もいいなー

    さあ、次は大谷資料館のダンジョンだ~!

     

    こちらもよろしくお願いします。

    無料体験バナー

     

     

     

    Tags: , , ,

  • イベント, スタッフブログ 24.08.2016 コメントは受け付けていません。

    エール学院バスツアーに行ってきました♪①

    毎年恒例の、エール学院バスツアーに行ってきました。

    今年は森永小山工場と大谷資料館へ。8月2日、8月9日の2回開催しました。

    1

    大きいキョロちゃんと記念撮影

     

    森永小山工場は2012年の夏にも見学させていただいたことがあり、今回はリピート。

    工場の敷地内は甘~い香りがします。

    森永小山工場では、チョコボール・エンゼルパイ・キャラメル・生ラムネを作っています。

    2

    お菓子の作り方の説明やクイズも

    まずはDVDを見るお部屋で見学の流れや、お菓子の作り方の説明が。

    3

    自由研究用にメモをとっている子もいました

    頭髪が落ちないようにネットを着用し、肩のあたりをローラーでコロコロしてゴミを払って

    いただいて、工場内に向かいます。

    室内履きに履き替えるのですが、小学生は上履きを用意してもらいました。

    4

    大きいキャラメル…いったい何個入る?

    見学コースは写真撮影・メモが禁止なので、様子はお伝えできないのが残念。

    見学コースの最後に、お菓子のお土産をいただけます。

    子どもたちには消しゴムやお菓子の香り付きペンもいただきました。

    14

    家の近くのスーパーより安かったですよ

    お待ちかね、工場売店でお土産も購入できます。

    ご兄弟でサッカーをされているお子さまのお母さまは、ウィダーをたくさん買われてました。

    ウィダーも森永だったんですね!

    5

    金のエンゼル当たって、おもちゃの缶詰がほしいな!

    長ーい森永の歴史。創業は1899(明治32)年だそうです。

    チョコボールもキャラメルも、最近食べてなかったのですが、バスツアー以来食べてます。

    (影響されやすい)

    ちなみに8月2日の回も、9日の回もツアーご参加者は45名だったのですが、

    今までに「金のエンゼル」当たった方がそれぞれお一人ずつ。

    いいなー。うらやましいです。

     

    こちらもよろしくお願いします。

    無料体験バナー

     

    Tags: , , ,

  • スタッフブログ 08.04.2016 コメントは受け付けていません。

    恐竜博2016に行ってきました

    web1

     

    上野の国立科学博物館で行われている「恐竜博2016」に行ってきました。

    今回の見どころは、史上最強の肉食恐竜スピノサウルスと

    大きさでは最大級、世界に3体しかない貴重な全身復元骨格のティラノサウルス「スコッティ」の展示。

    桜も散り始めた4月7日の公休日に、家族で観に行きました。

     

    開催時から絶対観たい、と思っていたのですが、混雑は必至だろうしいつ観るか。

    今日にしたのは、雨降り、平日、開催前半、春休みも終わり?、のタイミング。

    私の家族は、娘2人なのですが、この手のイベントが大好きです。

     

    事前に立てた混雑回避のプランは、

    ・午前10時ころに到着。

    ・まず常設展入り口から入り、シアター360を見る。

    ・恐竜博入り口を通り過ぎ、まずはレストランで昼食。

    ・レストランが混んできたころ恐竜博。

    ・再び常設展

    という流れ。1日50食限定の恐竜プレートも狙ってます。

     

    シアター360は毎回欠かさず見ていますが、何度見ても引き込まれます。

    観覧時間は12分なのですが、あまり待たずに見られました。

     

    そこからレストランへ。11:15、半分くらい席が埋まっていたでしょうか。

    楽しみにしていた恐竜プレートは、まだありました。

    IMG_20160407_113039

    恐竜のたまごに見立てたのはスコッチエッグ。

    ナンピザはティラノに模してあり、ソーセージをくわえています。

    結構ボリュームがありました。

     

    レストランから出た時には、もう階段下まで並んでいたので、早く寄ってしまう方が良いんですね。

    いよいよ恐竜博を見学。

    P1030316

    会場は7つのキーワードに沿って構成されていて、恐竜の起源から順に学べます。

    P1030319

     

    飛翔恐竜のコーナーでは、新種の恐竜「イー」に惹かれました。

    翼ではなく、ムササビのように飛膜で滑空するそうです。

     

    そしていよいよ水中進出のコーナーにスピノサウルスが。

    P1030335

    ジュラシックパーク3では、ティラノサウルスと戦ってましたね~。

    すごい!大きいです!

    P1030345

    赤ちゃん恐竜の化石や、パラサウロロプスの鳴き声など、珍しい展示も楽しめました。

    P1030349

     

    第2会場では化石クリーニングの実演コーナーが。ちょうど休憩中だったので、見られませんでした。

    ショップでグッズを見ていると、大人でも欲しくなりますね。

     

    恐竜博はあまり混んでおらず、展示もシアターもゆっくり見られました。

    ゴールデンウィークはきっとすごいのでしょうね。

    P1030369

    その後、常設展を見ましたが、地球館B1やB2を続けてみると、恐竜博の復習にもなって

    より興味深く見られました。

     

    また、地球館2Fでは初めて「はやぶさ」が持ち帰ったイトカワの微粒子を顕微鏡で見ることができました。

    P1030356

     

     

    家に帰って、恐竜博限定の海洋堂ガチャを組み立ててみました。

    P1030381

    イーも出たので、大満足。

    恐竜のことがもっと知りたくなりました。

     

     

     

    こちらもお願いします↓

    e38396e383ade382b0e794a8e383aae383b3e382afe38390e3838ae383bc1

     

     

    Tags: , , , , , , , , ,

  • イベント, スタッフブログ 18.01.2016 コメントは受け付けていません。

    熊子連かるた大会

    今日は雪でしたね!

    l-huyu1a

     

    予報通り、結構降ったので休校になった学校も多かったようです。

     

    そんな雪の降る前、昨日のこと。1月17日、熊谷市の子ども会連合会「熊子連」さんのかるた大会が開催されました。

    1

    エール学院は今年、何かと熊子連さんを応援させていただいているんです。

    夏の球技大会、秋の絵画展、そして冬のかるた大会。

    2

    「熊谷郷土かるた」は公募により作成されたかるた なのだそう。

    役員さんの林さんがおっしゃっていました。

     

    熊谷市内の大勢の小学生さんが参加されています。

    ちょうど、見学にうかがった時は午前の「熊谷郷土かるたの部」の決勝戦に差し掛かる場面。

    審判役は中学生高校生のボランティア、ジュニアリーダーさん。

    選手のみんなも集中した様子でした。

    3

    お母さま方も心配そうに応援されていました。

     

    熊谷市のケーブルテレビ「ジェイコム熊谷」さんが取材されていました。

    4

    緊縛した試合の結果、勝敗が決まり表彰式へ。

    6

    私どもエールの濱舘から、記念品を授与させていただきました。

    8

    身長の高い濱舘、低学年のお子さんには低めに。

    9

    団体戦の表彰には、ジュニアリーダーさん達がお手伝いしてくれました。

     

    午後からは「彩の国21世紀かるたの部」があり、県大会の予選も兼ねています。

    表彰式の前や、昼食の休憩の間には、荒川中学校の吹奏楽部さんが演奏を聴かせてくれました。

    5

    これが、中学生とは思えないくらい上手で、なんだか楽しい気分になりました。

     

    午前・午後を通して個人戦の優勝者は…

    7

    なんと!われらがエール学院の柿沼果歩ちゃん!

    熊谷本校の先生の話では、毎年かなりの成績を収められているそうです。

    すごい!カッコイイです。

    県大会に向けて、練習頑張ってくださいね。

     

     

     

    Tags: , ,